チネイザン(氣内臓療法)とは

Chi Nei Tsang


 

チネイザン(気内臓療法)は

 

お腹から生命エネルギーの流れを促し 

 

体と心のバランスを整えていきます

 

いにしえの中国から伝わる気功療法です

 


〜お腹から始める ゆとりの空間づくり〜

時間に余裕がある、気持ちに余裕がある、

お腹を使った表現の「腹八分」など

私たちにとって「余裕がある」というのは

心身ともに快適な状態です。

 

チネイザンの施術でお腹をゆるめ

生命エネルギーがまわり始めると

詰まりや滞りは解放され

そこにゆとりのスペースが生まれます。

 

これによりお腹は余裕のある

リラックスした状態となり

やがてそれは体全体へ広がり

心のゆとりへとも繋がっていきます。

 

お腹の詰まり・滞りの原因は?

内臓と感情は密接に繋がっています。

 そのため外的要因だけでなく

内的要因(ネガティブな感情の蓄積)も

詰まりや滞りの原因であると

考えられています。

ストレスで胃が痛いなどがよい例です。

 

古代中国で誕生した陰陽五行では各臓器にはそれぞれ特定の感情が宿るとされています。

チネイザンの施術では体の滞りだけでなく

臓器に溜まったネガティブな感情のリリースも行われます。

 

 チネイザンを受けると

どんな変化が起こる?

 

チネイザンによりお腹に溜め込んだ毒素や

ネガティブな感情は排出されていきます。

内臓の活性化はもちろん、心のゆとりによる柔軟な思考や発想、

新たな自己の発見など様々な変化を感じていただけるでしょう。

 

『チネイザンによって期待される事』

 ☆ 内臓機能の活性化

☆ 便秘、むくみ、冷え

☆ 更年期障害などによる女性ホルモンの乱れ

☆ 生理痛、生理不順

☆ 腰痛や反り腰などの姿勢

☆ 深いリラクゼーション

☆ 感情の安定

☆ 自己の再発見、再確認

☆ 気力の向上

 など様々な効果が期待されます。


sea heart のチネイザン

当サロンでは2タイプのチネイザンをご用意

お好きなスタイルをお選びください

 

☆ Style 1「体と心」へゆっくりとアプローチ

優しい手のタッチでゆっくりと無理なくクライアントの体と心へ繋がっていきます。 日本チネイザン協会で学んだ施術方法をベースにポラリティセラピーも取り入れた 当サロンオリジナルです。オイルは使用しません。

 

 ☆Style 2 ダイレクトに内臓へアプローチ

内臓の位置の調整、より早く自分の体の状態、変化を感じたい方などにおすすめです。パワフルな施術の為、当日の体や心の状況によってはスタイルの変更をさせて頂く場合がございます。タイのチェンマイ、Omsalaで学んだ施術方法がベースです。圧はstyle1より強めです。オイルを使用します。

 

 【施術について】

☆肋骨から腰骨の周辺までをお腹を中心にタッチしていきます

☆服装は上下ともゆるいお腹を出せる服装でお願い致します(着替えのご用意はあります)

また、ガードルなどの締め付けの強い下着はおさけ下さい

 

【ペース、回数について】

1回でも変化や効果は感じられますが、身体全体、各臓器へじっくりアプローチする為には

3〜5回のセッションが必要だと考えています。

初めての方は数回連続で受けていただく事をおすすめします。

身体全体が整った後は体調の変化、様子などをみながらご自身のペースで定期的にお受けください。

 

注意事項

*以下の症状をお持ちの方は施術をお受けできません。必ずご確認下さい

腹部大動脈瘤、卵巣膿腫、悪性腫瘍などの疾患をお持ちの方、精神疾患をお持ちの方